施設長あいさつ
   
大分県聴覚障害者センター
施設長 奈須 博幸
 4月1日付けで県聴覚障害者センター施設長に就任することになりました。
 聴覚障害者センターが設立された平成8年から、センター事務長として約20年間勤務してきました。その間初代足立施設長、原施設長、河野施設長の補佐としての役割を担ってきました。「施設長」としての重責を考えますと身の引き締まる思いでございます。
 施設長の職は大変光栄に存じますとともに、責任の重さを痛感しています。
 県や各協会支部、手話サークル、要約筆記団体との連携はもとより、一般市民と連携をした運動を繰り広げていきたいと思っています。
 これからも皆様のご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。