大分県参加者受賞状況
  昭和59年から開始された、全日本ろうあ連盟や朝日新聞、朝日新聞厚生文化事業団主催による、上記大会に大分県内の高校生や大学生が多く参加してきており、優秀な成績を残しています。これは、県聴覚障害者協会が早い時期から教育機関に手話の授業の開催を呼びかけてきた効果の一つだと思われます。
現在は高校生の部のみになっています。
受賞年度 生徒・学生在学校名 受    賞
昭和61年度 大分医科大学生(現 大分大学医学部) 2位入賞
平成元年度 大分桜ヶ丘高校(現 楊志館高校)生 3位入賞
平成2年度 大分桜ヶ丘高校(現 楊志館高校)生 奨励賞
平成3年度 大分医科大学生(現 大分大学医学部) 3位入賞
平成5年度 大分医科大学生(現 大分大学医学部) 3位入賞
平成6年度 大分医科大学生(現 大分大学医学部) 1位入賞
平成9年度 楊志館高校生 奨励賞
平成10年度 楊志館高校生 奨励賞
平成13年度 楊志館高校生 1位入賞
平成14年度 楊志館高校生 1位入賞
平成15年度 大分東明高校生 1位入賞
楊志館高校生 2位入賞
平成16年度 楊志館高校生 2位入賞
平成18年度 楊志館高校生 奨励賞
平成20年度 楊志館高校生 3位入賞
平成22年度 楊志館高校生 奨励賞
平成23年度 楊志館高校生 奨励賞
copyright (c) 2006. 大分県聴覚障害者協会. All rights reserved.