大分南高校で交流会がありました♪

9月9日、大分南高校の福祉課1年生がコロナ禍で実施が危ぶまれる中、ろう者の方々と交流会を開催しました。

皆さん、四苦八苦しながらコミュニケーションを取っていました。

最後に、代表の学生さんから「引き続き手話の学習を行い、将来の生活や仕事に生かしていきたいです」との挨拶を頂きました。

和やかな雰囲気のなか、心の中で「みんな、ガンバレ!!」と呟いていました。【投稿】

コメント